XPS Document Writerの追加方法 – Windows10

 
Windows10で、利用可能なプリンターの一覧の中に「Microsoft XPS Document Writer」というプリンターが表示されていることが多いです。

でも、普段使用しないので削除すると、「XPS Document Writerが必要です」といったメッセージが表示されてうっとうしいことになります。

そこで今回は、Windows10における「XPS Document Writer」の追加方法について解説いたします。

XPS Document Writerが必要です

Windows10でプリンターを選択しようとすると、その一覧の中に「Microsoft XPS Document Writer」というプリンターが表示されているのではないでしょうか。

普段使用しないので、この一覧で表示されないように削除した方も多いのではないでしょうか。

削除後、印刷しようとすると、次のように「XPS Document Writerが必要です」旨のメッセージがいちいち表示されるようになります。



印刷しようとするたびに表示されるので、うっとうしく感じますよね。

スポンサーリンク

XPS Document Writerの追加方法

それでは、「XPS Document Writerが必要です」旨のメッセージが表示されないように、「Microsoft XPS Document Writer」を追加しようと思います。

追加しようとしてもプリンターの一覧にない

通常、プリンターの追加は、「設定」画面の「Blurtoothとその他のデバイス」から「プリンターとスキャナー」を選択し、表示された「プリンターとスキャナー」画面の「+プリンターまたはスキャナーを追加します」で行います。

しかし、この方法で追加しようとしても、プリンタの一覧の中にはなく追加ができません。

XPS Document Writerの追加操作

安心してください。「Microsoft XPS Document Writer」はいつでも追加することができます。
XPS Document Writerの追加するための操作は、次のように行いましょう。

◆「アプリと機能」を開く

「Windowsマーク」を右クリックして表示される一覧の中から一番上の「アプリと機能」を開きます。

◆「プログラムと機能」をクリック

「アプリと機能」を選択したら、「関連設定」の下にある「プログラムと機能」をクリックします。

◆「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

「プログラムと機能」ウィンドウが開いたら、次に画面左上にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

◆「Microsoft XPSドキュメントライター」にチェック

Windowsの機能リストが一覧表示されます。
その一覧の中から「Microsoft XPSドキュメントライター」の項目の左側にチェックを入れてください。

右したの「OK」をクリックすると「Microsoft XPS Document Writer」が追加されます。

XPS Document Writerが追加できない場合

上記で説明した手順で「Microsoft XPS Document Writer」を追加しようとしても、「Windowsの機能の有効化または無効化」画面の「Microsoft XPS Document Writer」に既にチェックが入っていて追加できない場合があります。

このような場合は、次の操作をしてみてください。

◆「Microsoft XPSドキュメントライター」のチェックを外す

Windowsの機能リストの一覧に表示されている「Microsoft XPSドキュメントライター」左のチェックをクリックして外し、右下の「OK」をクリックします。
(少し時間がかかります)

◆サイド「Microsoft XPSドキュメントライター」にチェックする

「必要な変更が完了しました」という画面が表示されたら「閉じる」ボタンを押します。

次に、左上の「Windowsの機能の有効化または無効化」を再度クリックします。

「Windowsの機能の有効化または無効化」画面の一覧に表示されている「Microsoft XPSドキュメントライター」左側にチェックを入れます。

最後に右下の「OK」をクリックしましょう。これで追加されるはずです。

もし、上記で説明した操作を行っても「Microsoft XPS Document Writer」が追加できない場合は、パソコンを再起動してからもう一度の追加の操作をやり直してください。

それでも追加されない場合は、Windows Updateを実行し、Windowsを最新の状態にした上で、上記の操作を再度試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「Microsoft XPS Document Writer」の追加操作の方法を説明してきました。

もし、「Microsoft XPS Document Writer」を削除してしまった場合には、今回の操作方法で追加をしてください。