キーボードのほこり簡単掃除方法・取り方|ふせん、名刺など身近なもので



パソコンのキーボードって、ふと気づくとキーとキーの間(中)に白いほこりがいっぱいたまってますよね。
キーボードって、トイレの便器より汚いと言われていることご存知でしたか?
ほこりがたまったり汚れていると、キーの反応が悪くなることにもつながります。

でも、キーボードの掃除をするのって面倒くさいし、なかなかとれないし・・・・

そこで今回は、身近なものを使って簡単にキーボードの主にほこりを取る・掃除する方法をご紹介します。

ふせん紙でキーボードのほこりを取る・掃除方法

キーボードのほこり取り・掃除には、ふせん紙(付箋紙)を差し込んで取り出すのがおすすめです。

ふせん紙とは

ふせん紙(付箋紙)とは、メモ書きや用件を一時的に書類や机などに貼り付ける小さな紙のことです。


裏に糊が付いていて、貼っても簡単に剥がせるようになっています。

「ホスト・イット」などの商品名で、販売されていますね。
100円ショップでも各種ふせん紙が店頭に並んでします。

ふせん紙をキーボードの隙間に差し込む

このふせん紙を、キーボードの隙間に差し込むと、その中にたまったほこりが簡単に取り出せます。

少し厚めの紙でもいいのですが、ふせん紙なら糊の部分にほこりがうまく付着するんです。
おもしろいくらいによく取れます。

ふせん紙の形は正方形がいい

ふせん紙にもいろいろな形がありますね。

細長いふせん紙だと、よれしまってほこりをうまく取り出せないことが起こります。

それよりも、ある程度張りを保てる正方形のふせん紙をおすすめします。

ふせん紙がない場合は、セロハンテープで代用も

ふせん紙がちょうどない、という場合は、セロテープでも何とか代用できます。


セロテープも糊がついていますから、ほこりを取ってくれます。

ただ、セロテープはふせん紙よりかなり柔らかいので、両端を引っ張りながらほこりを取り出す必要があるますね。

スポンサーリンク

名刺でキーボードのほこりを取る・掃除方法

不要になった名刺を活用する

名刺は、キーボードのほこり掃除道具としてふせん紙よりさらに活用できます。

不要になった名刺を再利用するといいですね。

名刺ならキーボード側面の汚れもとれる

名刺はふせん紙よりもかなり硬いので、その特徴を活かしてキーとキーの間のほこり取りだけでなく、キーの側面に付いた汚れ取りにも利用できます。

といっても、そのまま名刺を使うのではなく、使う前に名刺をティッシュで包んで、少しだけ水に濡らして使います。
※濡らしすぎに注意!


こうすることで、ティッシュがスポンジ的な役割を果たし、ほこりだけではなく、名刺のみでは擦ってもなかなか落とせないキー側面の汚れを落としやすくなります。

ティッシュで包んだ名刺をキーボードの隙間に差し込み、少しずつ擦りながらキーボードの汚れを落としていきます。

水分を含ませたことで、ティッシュが名刺から剥がれにくくなるほか、水分で汚れもより落としやすくなります。

あまりに汚れていれば、中性洗剤をほんの少し含ませてもいいでしょう。

名刺なら4つの角を使える

名刺の角が汚れたら、別の角も使えますよね。

名刺には4つの角がありますから、ひとつのキーボードなら1枚の名刺で充分です。

スポンサーリンク

キーボードのほこりを取る・掃除方法|ほかの方法

身近なものではありませんが、キーボードの隙間にたまったほこりを一発できれいするのに使えるものもいくつかご紹介しましょう。

エアダスター(ダストスプレー)でホコリを飛ばす

「エアダスター(ダストスプレー)」って知ってますか?

圧縮したガスがスプレー缶に入っているものです。
スプレーは、液体を吹き付けるものですが、エアダスターは気体を放出する仕組みになっています。


かなり強い勢いで気体が放出されます。

このエアダスターをキーボードの隙間に吹きかけ、奥に入り込んだほこりや汚れを一気に吹き飛ばしましょう。

ブロアーでほこりを飛ばす

エアダスターなら一発でキーボードのほこりを飛ばすことができますが、ネックは価格が高いことです。

もっと安く済ましたいのであれば、「ブロアー」というものを購入してはいかがでしょうか。

「ブロアー」とは、いちじく浣腸(笑)のような形をしたものです。

丸い部分を手で押すと、勢いよく風が吹き出す仕組みです。


これなら、エアダスターより安いですし、長い期間使えます。

スライム

30年以上前に「スライム」という、どろどろ、ぬるぬるした物体がおもちゃとして大ヒットしました。

それに似たものが、隙間掃除のアイテムとして販売されています。

キーボードに、このどろどろした物体を押し付けると、キーボードの隙間にどろっと物体が入り込みます。
粘着力がありますので、そのまま引き上げるだけでほこりなどを取ってくれます。

卓上掃除機

掃除機でほこりを吸ってしまいましょう。
キーボードのほこり取りに適した卓上掃除機が販売されています。
もちろん、おもちゃっぽいものではなく、吸引力が強いものがいいですね。

スポンサーリンク

キーボード上面の汚れ掃除方法

キーボードのほこり取りを中心にその掃除方法を紹介してきましたが、上面の汚れ落としの方法も少し紹介します。

おすすめは、アルコール入のウェットティッシュです。


ウェットティッシュでキーボードの上面を丁寧に拭いていきます。

ウェットティッシュが届きにくいところは、綿棒にアルコール系の液体(無水エタノールなど)を染み込ませたもので拭き取るときれになります。

スポンサーリンク

キーボードのホコリ取り・掃除方法|面倒くさがり屋の人へ

今回紹介した簡単な方法でも面倒だ、という面倒くさがり屋の人には、これなんていかがでしょうか。

水で丸洗できるキーボードです。
ほこりがたまってきたな、と思ったら、キーボードごと水道の下へ持っていき、水で流してしまえます。

まとめ

今回は、パソコンのキーボードのキーとキーの間のほこりやキーの側面の掃除を身近なものでする方法をご紹介しました。

今回の記事を参考に、キーボードが汚い、と思う都度、掃除をしてくださいね。

キーボードがきれいになると、きっと仕事もはかどりますね。