市販のわらび餅を簡単に驚くほどおいしくする4つの方法

日本中に隠れたファンの多い「わらび餅」。 食べ物の中でも絶妙な立ち位置に属し、一部のファンに絶大な人気を誇る甘味の裏ボス的存在です。 皆さんはスーパーで購入したわらび餅どうやって食べてますか? 何人かの友達に聞いてみましたが、全員が冷蔵庫で冷やした後にそのままきな粉の袋を開けて食べているとのことでした。
スポンサードリンク
  

Ⅰ、わらび餅を氷水で洗うだけで激うま

sweets_warabi_mochi

1,ボウルでわらび餅を氷水で洗う

車で「わらび~もち~」とわらび餅屋さんが売りにくるのを買うと、氷を張った大きなクーラーボックスにわらび餅が浮いています。 わらび餅屋さんのわらび餅がおいしいのは、この氷水にわらび餅をつけてあるのが理由です。 キンキンに冷やしたわらび餅にきな粉をつけて食べると最高に美味しく食べられます。 これと同じことをすればいいのです。 ボウルに氷水を用意し、スーパーで買ったわらび餅を放り込んで少し放置します。 そして、わらび餅をすくい出し、きな粉をつけて食べてみてください。 スーパーで買ったわらび餅がびっくりするほどおいしくなります。

2,わらび餅の容器をそのまま使う

おいしくなるのはいいけど、いちいちボウルに氷水はってすくうなんて、面倒くさいという方には、別の方法をご紹介します。 ボウルを使わないで、わらび餅が入っている容器をそのまま使います。 きな粉とわらび餅を刺す棒を容器から取り出します。 わらび餅に水をかけて、まずはくっついているわらび餅をほぐします。 次に、氷をわらび餅に投入して、少し時間をおきます。 急いでなければそのまま冷蔵庫に入れておくのがベストです。 後は水を切って、トレイにきな粉をかけて完成です。 この方法も簡単でわらび餅をおいしく食べれます。

3,わらび餅をザルに入れ流水で洗う

簡単だけど、すぐ食べれないでしょ、という方には、さらに簡単で、すぐ食べれる方法をご紹介しましょう。 スーパーで買ったのわらび餅をパックから出します。 それをザルにいれて、流水でバラバラになるように洗います。 水をよく切ればできあがりです。 きな粉をつけてプルプルのわらび餅を味わってください。 氷で冷やしていませんが、これだけでもとてもおいしくなりますよ。

Ⅱ、わらび餅をかき氷にしてみる

わらび餅をかき氷にすると、どうなるか予想できますか? わらび餅は、そのまま食べても充分おいしいですから、あえてかき氷にする冒険をしなくてもいいように思いますね。 でも、わらび餅をかき氷にしてみると、ものすごくおいしいのです。 わらび餅をリスクを負ってかき氷にする意義は充分にあります。 わらび餅のかき氷を口に含むと、思わず笑ってしまうほど新食感なんです。 シャーベット状なのに弾力があるという、ふつうあり得ない現象が口の中で起こるのです。 さらに極めつけは黒蜜です。 黒蜜は甘すぎて・・・という方もいるようですが、 凍らせたわらび餅の冷たさで黒蜜の甘さがすこし抑えられて、暑い夏でも食べやすい味になります。 騙されたと思って、わらび餅のかき氷を一度やってみてください。

Ⅲ、わらび餅にアイスをのせる

ご紹介したように、まずは市販のわらび餅を水洗いします。 わらび餅をお皿にあけて、その上にアイスクリームをのせます。 さらにその上にきな粉をのせるのです。 わらび餅ときな粉とアイスはよく合います。 アイスがわらび餅を冷やしてもくれます。 かき氷と同じように、黒蜜をかけてもおいしいです。

Ⅳ、わらび餅を凍らせる

わらび餅を竹串にさして、ラップを巻き、冷凍庫で凍らせてみてください。 ラップをきつめに巻くことがポイントです。 たったこれだけで、わらび餅アイスができあがります。 アイスの「シャリシャリ感」に、和菓子らしいわらび餅の「もちもち感」が加わった、新食感が味わえます。 そのまま食べてもおいしいのですが、わらび餅についてきたきな粉や黒蜜をかけて食べてもこれまたおいしいです。 ただし、冷凍庫から出してすぐに食べないと、ただの冷たいわらび餅になってしまうので、注意をしてください。

京都・寺子屋本舗「わらび餅詰め合わせ」夏ギフト・お歳暮にいかがですか?
価格:1480円(税込、送料別)

スポンサードリンク

まとめ

わらび餅ファンの皆様、スーパーで買ったわらび餅をおいしく食べる方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか。 どれも簡単なものばかりです。 ぜひ、これらの方法を試していただき、 わらび餅のおいしさをさらに味わってください。 【関連】 ・市販のうなぎの蒲焼きを簡単においしく変身させる調理法
スポンサードリンク