長すぎるイヤホンコードを簡単・スマートに短くする方法

今や、通勤通学時に音楽を聞くのは、当たり前になっています。
少しの外出時にも、イヤホンを持ち歩く人も多いのではないでしょうか。

でも、iPodなどのイヤホンコードって、長すぎて困っていませんか?
よく絡まってしまいます。

かといって、ビニールの結束具を巻くのは、見かけ的にもどうもイマイチです。

そこで今回は、長いイヤホンコードをスマートに解決する方法をご紹介します。

  

長すぎるイヤホンコードの解決法|コードを編む

コードを三つ編みする

コードを三つ編みに束ねて長さを詰めます。

これなら自分の好きな長さに調節出来て、見た目も上々。
断線させないように少し注意する必要がありますが、それさえ気をつければこれ以上手軽でお金の掛からない方法はないと思います。

まず、髪の毛と違いコードは一本しかないので三つに折り曲げます。

この時、端子がある線(上写真だと一番左)が一番長くなるように。
あとはひたすら織り込んでいきます。

コードを左からA/B/CとするならまずAをBとCの間に入れて(BAC)、次はCをBとAの間(BCA)、そしてBをCとAの間(CBA)、AをCとBの間(CAB)…という風に。

ただし、注意点があります。
三つ編みにしたまま半年以上ほどそのままにすると、端の部分の布巻きコードがすりきれて、中の黒いビニール線がむき出しになってしまうことがあります。

長持ちさせるために、コードの三つ編みは定期的にほどいて結び直した方がよいですね。

鎖編みでイヤホンコードを編む

「鎖編み」とは、編み物の技法のひとつです。

最初にひとつ結び目を作って、出来た輪につぎつぎコードを引き込んでいく、という編み方です。
文章だとわかりにくいのですが、やってみるととても簡単です。

きれいに編むコツは、常に同じ方向から輪に通し、大きさをそろえながら編むことです。

解くときも、末端を引っ張れば簡単にスルスルと解けてしまう便利な編み方です。

緩めに編めば短縮効果が大きく、おまけにコードにかかるストレスも少なく多少引っ張っても伸縮性があります。
先ほどの「三つ編み」に比べて「鎖編み」はやさしく、不器用な人におすすめです。

スポンサーリンク

長すぎるイヤホンコードの解決法|簡単にカールコードにする方法

長すぎるイヤホンコードを、ボールペンに巻きつけて熱湯と冷水に交互につけると、見事なカールコードができあがります。

長くて困るイヤホンコードの処置としては、カールコードも有用ですし、デザイン性そのものを好む方も少なくないことでしょう。

ただ、音楽用イヤホンのコードは、銅線ですので、強く折り曲げたりすると断線等をし、音質が下がってしまうこともあります。

コイル状なので、微弱な磁界が発生し、音に悪影響が出ることもあります。

したがって、多少の音質劣化は覚悟したうえでされるのをおすすめします。

高音質を求める高価なイヤホン・ヘッドフォンのコードに対しては、ほかの方法がよいでしょう。

スポンサーリンク

長すぎるイヤホンコードの解決法|巻取り式

巻取りグッズを使って解決する

イヤホンコードなど、長いコードをスッキリまとめるため、巻き取りグッズが市販されています。
糸巻きに似た形状です。

イヤホンコードの場合は、大きさが問題になります。
できるだけ小さいものが適しています。

そして、かわしいデザインのものがいいですよね。
お店で自分に最適なコード巻き取りグッズを探してください。


【送料無料】 本革 日本製 イヤホンホルダー 巻き取り

巻取り式(リール式)イヤホンを使う

そもそも、音楽を聴こうとイヤホンを取り出してケーブルを解くという行為は、とても煩わしい瞬間でもありますし、
音楽を聴き終わってコードを巻き取って収納するということもとても面倒くさいです。

そんなときにオススメなのが、巻取り式(リール式)イヤホンです。

イヤホンコードを使わないときは、スッキリ巻取るリール式(巻取り式)のイヤホンが市販されています。

これなら、一瞬ででコードを長さを調整できます。

各種販売されていますので、デザインを含めて好みのものを探してください。


アローン new3DSLL用 リール式イヤホン ピンク

スポンサーリンク

長すぎるイヤホンコードの解決法|コードを切断して短くする

イヤホンのコードが長ければ、物理的に短くすればいい、という考え方もあります。
コードを切断して半田付けすればいいと。

しかし、実際にやってみると、イヤホンのコードは簡単に切れないようにナイロン等の糸に銅箔を巻く等工夫されているます。

また、線自体もかなり強力な絶縁材が塗布されています。
半田付けしようとすると、これらを除かないといけません。

除いたとしても、半田付け自体が非常に細かな作業になりますから、かなりの技術が必要です。

接続後の線材も、補強材を取り除いているので強度が下がっていて、引っ張り強度はほとんど期待できません。

このような理由から、イヤホンコードを物理的に切断して短くする方法はおすすめできません。

スポンサーリンク

まとめ

あの長くて煩わしいイヤホンコードの解決法をいくつかご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

これらの方法は、イヤホンだけでなく、携帯電話の充電器などにも活用出来るテクニックです。

コードの取り回しに困っている方は是非お試し下さい。

tensai_boy

【関連】
すぐ断線する充電器ケーブルの応急処置法と保護する方法あれこれ
イヤホンコードでイライラしない絡まない巻き方。8の字巻き以外の方法も