半端なポイントを有効活用する方法



クレジットカードの利用などで貯めたポイントですが、有効期限が迫っていたり、最低交換ポイントなどに達しない場合、その半端なポイントを何とかしたいものです。
そこで今回は、半端なポイントを無駄にしない方法をご紹介しましょう。

半端なJCBのOki Dokiポイント



JCBのOki Dokiポイントは、通常200ポイントが最低交換ポイントです。
200ポイントに満たないと無駄になってしまいます。
しかし 次の方法で、200ポイント未満のポイントを使えます。

Amazonでの買い物に使用する

通販サイトのAmazonでは、Oki Dokiポイントを1ポイント単位で使うことができます。

Amazonで商品注文時に、JCBカードでの支払いを指定すると、金額の入力が可能になるのです。

1ポイント=3.5円相当なので、3.5円の倍数の金額を入力します。
例えば700円と入力すると、200ポイントを消費できますね。

スポンサーリンク

半端なANAのマイル



ANAのマイレージサービスでは、貯まったマイルを航空券に交換するのに5000マイル以上が必要です。
あまり飛行機に乗らない人だと、有効期限の3年以内に5000マイルになかなか達しません。

そんな場合は、次の方法で5000マイル未満の半端なマイルを有効活用しましょう。

ANA SKYコインに交換する

「ANA SKYコイン」という電子クーポンがあります。
ANAの航空券やANA旅行商品の支払時に、ANA SKYコインが10コイン(10円相当)単位で使えます。
有効期限は、交換から1年間です。

マイルをANA SKYコインに交換するには、マイレージクラブへログイン後、マイメニュー(各種お手続き)の中にある「ANA SKYコインから交換手続き」に進んでANA SKYコインに交換してください。

ANAのショッピングサイトA-styleで買い物する

ANAのショッピングサイトには、「A-style」があります。
そのA-styleでは、1マイル=1円として商品代金の支払いに使うこともできます。

A-styleは、ANAが厳選した商品が並んでいますので、普段は買わない品を自分へのご褒美的に買うのはどうでしょうか。

ANAカードファミリーマイルで家族のポイントを合算する

家族の半端なマイルを合算できればいいですよね。
通常、個人のマイルはその本人しか利用できませんが、マイルを家族間で融通する使い方があります。
「ANAカードファミリーマイル」です。

このANAカードファミリーマイルサービスでは、マイルの合算ができます。
合算できる家族は、生計を一にしている一親等以内の家族です。

ただし、「ANAカード」を持っている人限定のサービスで、マイレージカードだけでは利用できません。

半端はJALのマイレージ



JALのマイルは、最低6000マイルからしか交換できません。
JALミニマイル特典でも、2000マイルが必要です。
WAONやSuicaへの交換の場合は、10,000マイルも必要になります。

Pontaコースを選択する

JALのサービスの場合は、はじめからマイルではなくて他社のポイントを貯める方法があります。

「Pontaコース」という選択肢があります。
Pontaコースに登録しておくと、JAL搭乗時にPontaポイントがたまるようになります。

貯まったPontaポイントは、ローソンなどのPonta加盟店での買い物に使えます。
Pontaコースの利用方法は、事前にJALのサイトで「JMB×Ponta会員」に登録し、Pontaコースへの申し込みをするだけです。

スポンサーリンク

半端なTポイント


Amazonギフト券に交換する

半端なTポイントや、貯まってはいるけど有効期限が近いというのなら、Tポイントを現金化することをおすすめします。
といっても、Tポイントをそのまま現金に換えることはできません。

そこで、まずはヤフオクでTポイントを使ってAmazonギフト券を購入しましょう。

購入したAmazonギフト券をそのままAmazonで使うもいいでしょう。
また、購入したAmazonギフト券を現金化することもできます。

ギフトグレースなど、Amazonギフト券を買い取ってくれるところがあります。
ギフトグレースなら、買い取り料金の支払いは銀行振込になりますが、振込手数料をはじめとした各手数料がかかりません。

Yahoo! totoで宝くじを買う

半端なTポイントで夢を買うのもいいのではないでしょうか。
「Yahoo! toto」という宝くじサービスで半端なTポイントを使用することができます。
サッカーくじには、1枚100円で購入可能なものもありますので、わずかな半端ポイントも消費できます。

また、このYahoo! totoというサービスなら、くじが当選していたら勝手に当選処理をし、指定銀行口座に入金までしてくれるので便利です。

スポンサーリンク

半端なau WALLETポイント


Amazonギフト券に交換する

毎月のau携帯電話、あるいはauひかり等の固定通信サービス利用額に応じて自動でポイントが貯まるのが、au WALLETポイントです。
でも、このau WALLETポイントが実際に使える分が貯まるまでには結構時間がかかるんですよね。

そこで、半端なau WALLETポイントを有効活用する方法として、au WALLETポイントプログラムと連動した専用プリペイドカード「au WALLETプリペイドカード」をau WALLETプリペイドカードの残高をAmazonギフト券に交換するのです。

au WALLETプリペイドカードの残高をAmazonギフト券に交換するには、次の手順になります。

・アマゾンサイトにログインし、「カテゴリー」を選択
・表示されたカテゴリー一覧から、下の方にある「おトクなサービス」を選択
・サブカテゴリーが開いたら、「Amazonギフト券」を選択
・ギフト券のページが開いたら【Eメールタイプ】を選択
・プリペイドカードの残高を手入力
・支払い方法の選択画面を下へスクロールして「新しいお支払い方法を追加」を選び、au WALLETプリペイドカードの情報を登録します。
・最後に注文内容の確認画面で「注文を確定する」をタップして完了です。

Amazonギフト券に交換したら、Tポイントと同様に、Amazonで買い物も使うもよし、買い取りサイトで換金するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、半端なカードを有効活用する方法をご紹介しました。

ただし、端数分の交換レートは通常より条件が劣る場合が多いです。
ポイントが欲しいあまりに、不要な物まで買うのは禁物です。
気をつけましょう。