喉の痛みを子供でも簡単に消すことができる方法はこれだ!

喉が痛い…そんなときはどうしたら良いのでしょうか? 風邪で喉が痛くなるのは、空気中から入ってきたウイルスや細菌を体内に侵入させないための防御反応によるものです。 喉は細菌やウイルスに侵され、炎症を起こしているということなのです。 つまり、喉の痛みを治すには、 喉に増殖した細菌やウイルスを除去、殺菌し、炎症をおさえる ということが必要になるのです。 この3つのポイントをふまえ、 喉の痛みを治す簡単で即効のおすすめ対処法をご紹介しましょう。
スポンサードリンク
  

1,喉を温める

喉の痛みを治すには、まずは、喉を温めてあげることです。 細菌やウイルスは、低温の環境下で活発に活動します。 喉を温めてあげることで、細菌やウイルスの繁殖を妨げ、 さらに体温が上がると、免疫力が上がり、腫れや痛みを緩和してくれます。

マフラーなどを着ける

喉を温めるために、 ネックウォーマーやマフラー、ストール、スカーフを着けたり、 タートルネックを着たりしましょう。 これらがない場合には、タオルを首に巻くだけでもOKです。

カイロを風邪のツボに貼る

喉を温める方法で、さらに効果が高いのが、カイロを風邪のツボである「風門」になるものです。 この方法は、喉に負担をかけずに治すことができますので、子供や妊婦さんにもおすすめな対処法です。 首を前に倒すと、首の裏に一番大きなでっぱりのある骨があります。 その出っ張った骨から、下に数えて二つ目の突起の骨、左右外側の指幅2本分離れた位置に「風門」があります。 「風門」から肩甲骨の間の全体を、大きなカイロを貼って温めます。 タートルネックの襟の縫い目から下へカイロを貼る感じです。

2,保湿する

乾燥した環境は、ウイルスや細菌の活動を活発にし、菌の繁殖を進行させてします。 喉が痛い場合には、喉を保湿して、菌の繁殖を防ぎましょう。 保湿する方法のうち、主なものは次のものです。

マスクをつける

マスクは、その中で適度な湿度を保ってくれるので、 乾燥を防いでくれますし、ウイルスや細菌の侵入を防ぎます。 寝るときにもマスクをつけることをおすすめします。

加湿器をつける

暖房や冷房で部屋が乾いている場合には、 加湿器を使って部屋を乾燥させないようにします。 加湿器にも、スチーム式や気化式、超音波式、ハイブリット式などの種類があります。 どの種類でも問題ありませんが、 水を沸かすスチーム式が衛生的でおすすめです。 湿度の目安としては、50%~60%です。 ウィルスの活動が鈍ります。 加湿しすぎると、カビが発生しますので注意です。 その他乾燥を防ぐ方法として、 ・洗濯物を室内で干す ・濡れたタオルをハンガー等にかける などがあります。

3,減菌する

喉に付着している細菌やウイルスを減菌して増殖を防ぎます。

うがい薬で減菌

イソジン等のうがい薬が思い浮かびますね。 減菌の効果が高いです。 しかし、うがい薬で頻繁にうがいをし過ぎると、 良い菌まで殺してしまったりして、 喉をかえって悪化させてしまうこともあります。 うがいのやり過ぎには注意しましょう。

緑茶で減菌

うがい薬は、減菌効果が高いですが、苦手な方が多いです。 特に、子供はいやがります。 そんなときは、緑茶を使ってうがいをしましょう。 間違って飲んでしまっても、緑茶だから安心です。 なお、うがいは、 ・口の中でブクブクする ・喉でガラガラする の両方をすることが大切です。

4,喉の痛みを治す飲み物

大根とはちみつで作る大根あめ

風邪や喉の痛みに効果的なのは「大根あめ」です。 大根には消炎作用があり、喉の炎症を緩和してくれるからです。 また、はちみつには消炎効果があります。 「大根あめ」の作り方は次のとおりです。 1.大根を皮をむかずに1cm程度のサイコロ状に切ります。 2.大きめの容器にサイコロ状に切った大根をを入れます。 3.大根が埋まる位まで、はちみつを入れます。 4.それを冷蔵庫で2~3時間冷やします。 5.最後に大根を取り除けば「大根あめ」の完成です。 「大根あめ」をそのまま舐めてもいいですし、お湯に溶かして飲んでもいいでしょう。 紅茶に入れて飲むのもいいですね。

生姜(しょうが)湯

生姜には、消炎作用に加えて体を温める効果もあります。 喉の痛みに良く効きます。 そんなしょうがを使った「しょうが湯」の作り方を説明しましょう。 1.ひとかけらの生姜がをすりおろしてマグカップ等に入れます。 2.そこへはちみつや黒蜜などを入れます。 3.最後にお湯を注ぎます。 片栗粉を入れてとろみをつけると、さらに体が温まります。 柚子を入れると、生姜が苦手な方にも飲みやすくなります。

まとめ

風邪による喉の痛みは、放っておくと飲み物や食べ物を飲みこむことさえ辛くなります。 今回ご紹介した方法で喉の痛みが少なくなるはずです。 ただし、喉の痛みは、風邪によるものだけではありません。 喉の病気で腎臓、心臓の臓器に影響を与えてしまうような病気の場合もあります。 風邪による喉の痛みではないなと感じた場合には、医療機関での診断を受けるようにしましょう。
スポンサードリンク